デオシーク ニオイ

ニオイ発生のメカニズムとは!?

 

自分も最初は思っていました。身体から出てくる汗そのものが臭いのだと。でも、実は分泌されたばかりの汗そのものは、あまり臭いが無いそうです。

 

よく、汗臭いと言いますが、実はほぼ無臭で、皮脂と混ざった汗を待ってましたと雑菌がパクパクと餌にし、繁殖しながら分解と酸化によって臭いが発生!

 

そもそも、汗がでてくる皮膚の穴は2種類あるそうです。アポクリン汗腺とエクリン汗腺。

 

エクリン汗腺からせてくる汗の水分量によってプ〜〜ンとただよい「クサイ!!ニオってる〜〜」と感じるそうです。

 

デオシークは、有効成分であるパラフェノールスルホン酸亜鉛とイソプロピルメチルフェノールで汗の発生を抑え、皮膚の上の雑菌を殺します。

 

さらにできてしまったニオイも拡散しないように抑え込み、無臭物質へと変換します。
(デオシーク説明書記載)